--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.27 感想
sirosiro6.png

~甘井シローの憂鬱~
風呂なし六畳一間のぼろアパートに住む、来月で16になる甘井シロー(15)はもう耐えられない、と思っていた。
2ヶ月前のことだ。高校教師小々田コージ(24)、コージの勤務する高校に通う
高校生の新妻、小々田のぞみ(16)(旧姓夢原)が隣の部屋に引っ越してきたのだ。

その頃の甘井シローは世の中の殆どを呪い、腐っていた。
中学を卒業してすぐに入ったエターナル運送㈱。笑顔を運びます、そんなフレーズに惹かれ入ったものの、
開けてみないと中身の分からないプレゼントのように、就職は時にギャンブル。
その内情は、まだ若く希望に溢れた甘井シローの心を打ちのめすのには十分だった。
甘井「あの、募集のチラシ、ここに月給14万って書いてあるんすけど…^^;」
上司スコルプ「ああ、もらえるぞ…勤続30年ぐらいするとな」
甘井「30ねん!?」
騙された。大人は汚い。エターナルは若く、体力があり俊足のシローを重宝した。

だが、ある日シローはそんな暮らしにほとほと嫌気がさす。
仕事を辞め、社寮を飛び出したのだ。
もともと親親戚のいない孤独の身。
このまま若くして、ぼろアパートでくさっていくのかと考えていたシローにとって、幸せいっぱいで
おせっかいな小々田夫妻は迷惑以外のなにものでもなかった。
また、アパートの壁は大変薄く、甘井はそのことでも毎夜悩まされていた…。

のぞみ「シロップ、部屋に篭ってちゃもったいないよ!いいお天気だもん。私たちこれからピクニックにいくの。シロップも一緒に行こう?」
コージ「ああ、そうだよシロップ!お隣さんだろ?遠慮することなんかないさ!」
何故この二人はこんなに爽やかなのか。シロップは分からなかった。
甘井「あーもーほっといてくれよ俺のことは!!」
のぞみ・コージ「シロップ…」
チャーミーグリーン、神田川を地で行く二人に、すっかり不貞腐れていた甘井。
懐柔などされるものか!固く心に誓っていたのだが…

元上司スコルプ「シロップ、戻って来い!お前にはわが社が一番相応しいんだ!」
甘井「や、やめてくださいよ!いつのまに家調べ上げたんすか。ってか、あんたはもう俺の上司でもなんでもないんだ!指図すんなよ!」
元上司スコルプ「なんだと…?」
甘井「くっ…!」
のぞみ「やめて!悪いのは労働基準法を守らないあんたたちでしょ!!シロップは頑張ってたのに!」
甘井「のぞみ…!!」
新妻、小々田のぞみに淡い恋心を抱いてしまう甘井シロー。


そして…
のぞみ「シロップ、ねえ、私と一緒に高校に行かない?ココの高校だよ!」
甘井「高校…!」
小々田「ああ!もしキミが良かったら…、僕達の部屋に引っ越してこないか?」
甘井「はあッ!?!?」
こうして、3人の奇妙な共同生活が始まるのであった。

っていうアニメが今回のプリキュアを見て始まるのではないかと、夢想しました。
っていうか描きたい!こういうパラレル。




上記のアンソロジーに参加させていただくことになりました!
うおぉ大変楽しみです…素晴らしい企画だ…!
初めての体験なのでどきどきしていますが、頑張ります!

またふらっと戻ってきます。アンケートに答えていただいた方どうもありがとうございました…!!
ほんとに嬉しかったです!これが、という感じのものが意外に好きでいていただいてたのが分かったり、とてもありがたかったです。感激しました。
時間ができたらご挨拶に伺いたいです…。

原稿は8枚できたがオフは諦めた。参加するのは5月11日のガタケットです。あと…何日だ。
あっそうだ!!ギアスおもしろ…!!!!SUZAKU!!ロロ!!ルルーシュ…プ…。
日曜は心が忙しいなあ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。