--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.03 ほんとフード好きだよね


ということで第一回は一人絵チャで終わったんですけど~、二回目をまた開催します!
次は出ますとおっしゃってくださったかたもいらっしゃったので、嬉しかったです。
(大変勇気付けられました!わー是非しましょう!)
では、ココのぞって最高ですね!(N県の方言でおやすみなさいの意)

あ、ところで今日ペリドッツの労働という歌を通勤中聞いてたのですが、
「きみのいないせかいにだっておそらく、なんらかのしあわせをみいだす
そんなことがあたりまえになってしまう、はたらこう」(せめてものひらがな表記)
というところがなんかココを思わせるというか、もしもココがのぞみと別れてパルミエ戻ったら、いい国王になろうと王国の復興のためにすっごい頑張るんだろうな、それで気を紛らわせるんだろうな、と思う。きっと必要以上に笑って、一層皆に平等で、愛他主義を突き通すんだろうな。
それでベタな展開だと、やっと王国が落ち着いて、息が止まるような気持ちで人間界に行ったら、実はパルミエと人間界の時間の流れは違っていて…みたいな感じかと思うと泣ける。

ハッピーエンドありきのココの苦悩はすっごいみたい!
今までのぞみが振りまわされっぱなしだったぶん、あの嘘はつけないのに気持ちを隠すのは上手い、というかそれが自分の癖になっているココが、本気でなんか欲しい!と思う様が見たい。
みんなの望みが僕の望み、みんなの幸せが僕の幸せ、とか若いのにどうかと思うよ。背負ってるものが大きすぎる王子二人。
幼稚園に子供を迎えにきて、「あの父兄イケメン!!」「素敵!」とか保母さん達に騒がれながら、子供と手を繋ぎ愛する妻の待つ我が家へ~という展開を見るまでは死ねません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。